Plastic Surgery 

SPECIFICITY 


 

 

何故の輪郭手術は特別なのか


NAMUの輪郭整形は特別な点があります。

生まれつきのような自然さ時間が経っても変わらない美しさ

 





  01 |

安全最優先の病院ナム整形外科

開院以来無事故・大学病院に搬送したこともない、安全な整形外科

 

 


 

  02 |

自然で調和の取れたフェイスライン

目鼻立ちの均衡まで考慮した自然で立体的なフェイスラインへ


    


 

03 | 

10年後も

満足の行く結果

親身なカウンセリングと体系的な計画で、満足度の高い手術結果


 

04 |
整形は手術後からが始まり

早い回復の為のアフターケアシステム。最後まで確実な手術責任保障制


 


 


WHAT?

NAMU PLASTIC SURGERY

 

シークレット頬骨縮小術とは?

 

 


3D-CTで見るNAMUシークレット頬骨縮小術




POINT 01 

             

Choose right method for each case 

considering types of protrusion 


POINT 02 

             

Achieve smooth line with 

cheek bone reduction


POINT 03 

             

Minimized dissection 

preventing sagging skin



 


Well defined cheekbones and fullness of the malar complex gives youthful appearance, whereas, excessively prominent malar complex often gives wider facial width with masculine image. 

NAMU secret zygma reduction minimizes cheek droop by avoiding bone shaving of the prominent zygoma body. 

Zygomatic reduction can be done with zygoma arch infracture by repositioning and rotating the prominent zygomatic arch. 

NAMU secret zygoma reduction effectively reduces wide malar region and creates more balanced facial shape by reducing anteroposterior projection of zygomatic arch while keeping the sculpting of the cheekbone.   











WHO?

NAMU PLASTIC SURGERY

 

手術対象者

 




 

01.横頬骨、45度頬骨いずれも張り出していている場合

02.鼻が低く頬骨が大きく見える場合

03.頬骨が飛び出て、フェイスラインが綺麗でない

04.左右の頬骨の形が非対称である場合

05.頬骨下の影のせいで老けて見える場合

06.張り出した頬骨のせいで強い印象に見える場合


 






KNOWHOW

NAMU PLASTIC SURGERY

 

NAMUのスペシャルポイント

 


 

骨の“除去”ではなく骨の移動

 

 

ピン固定と非固定の長所だけを利用した

溶けるピンでの固定 





 

口の中を微細に切開して
頬のたるみの最小化 
個々に合わせて
頬骨の回転位置を調節 
45度と頬骨縮小の効果を最大化









HOW?

NAMU PLASTIC SURGERY

 

手術方法

 







  

01 |

 





横、後方頬骨を切骨

口内切開を通して、前頬骨と後方頬骨を切骨します。この時頬骨を切除したりしないのがシークレット頬骨縮小術のノウハウです。



 

  
02 | 




切骨下頬骨を回転させ移動


切骨された頬骨をただ内側に押すのではなく、回転させ内側へ移動させるので頬骨縮小効果が極大化


 



03 |   



溶ける固定ピンで
しっかり固定

切骨された頬骨の前側、後ろ側をしっかりと固定します。固定ピンは数ヶ月後に吸収されるのでエックスレイにも見えません。

  


 







WHY?

NAMU PLASTIC SURGERY

 

シールレット頬骨縮小のディテール 


 

 

 


SECRET 01      

なぜ頬の弛みが少ないのか? 

 

頬の弛みは皮膚の剥離によって腫れてしまうからです。骨と脂肪をくっつけている骨膜が剥がれてしまうと回復に時間が長くかかってしまい、腫れによって皮膚が弛んでしまいます。また骨を切除してしまうと固定をするために剥離部分が大きくなってしまう為、頬の弛みにつながります。NAMUは微細切開で骨膜をほとんど剥がさず骨を切骨し、骨を移動させた後に溶けるピンで固定するので、頬の弛みが少なくなります。










SECRET 02   

何故ダブル睡眠麻酔なのか?  


輪郭手術はたいてい全身麻酔で手術が行われます。しかし全身麻酔は後遺症や危険性が高いです。ダブル睡眠麻酔は特許権を得たNAMUだけの麻酔方法で、全身麻酔と睡眠麻酔の長所だけを活かし、手術中に起きたりすることなく、自己呼吸が可能なので手術後、麻酔からの回復も早いです。

   


SECRET 03

何故溶けるピンを使用するのか?


一般的の固定ピンは手術後に除去することは可能ですが、除去するために再度皮膚を剥離しないといけなく、除去手術後は腫れも生じます。また固定ピンが不和合する可能性もあります。ナムの溶けるピンはアメリカFDAから特化された吸収性高級ネジで骨の癒着を安定させ固定力も高いです。

 



 


   
 







 








 


KEYPOINT

NAMU PLASTIC SURGERY


NAMU安全システム




Q. 何故麻酔科医が2人常駐しているのですか?
A. NAMU整形では最初から最後まで麻酔科専門医が1:1で担当します。


ナム整形外科では麻酔痛症医学科専門医が担当するので、患者の状態を常に観察しケアするため安心して手術が受けられます。輪郭整形は麻酔がとても重要となってきます。麻酔専門医が2人常住しているので、手術の最初から最後まで責任を持って担当することができ、安全な手術が受けられます 。












NAMUだけのダブル睡眠麻酔

 

睡眠麻酔と全身麻酔の長所だけを合わせ、自発呼吸が可能で全身麻酔よりも安全で手術中に目覚める危険性もなく、麻酔からの回復が早いNAMU特許の麻酔法です。





















 安全最優先システム




手術前:安全検診
手術前の状態を確認する為、血液検査、心電図、エックスレイ検査等を徹底して進行しています。

手術中:無菌管理
感染防止の為、EQガス消毒器と高圧減菌消毒器などを備え、使い捨て手術装備と、徹底した手術室の消毒によって無感染手術室を保っています。

手術後:トータルケア
手術後の安定した組織再生の為、回復管理、高周波レーザー等個別に合ったアフターケアを実施します。
 


 

 

 


 



 緊急状況対処教育 



ナム整形外科では定期的な心配蘇生法や急救救命士の資格を深化させ、緊急事態に備え、全従業員を対象に迅速に安全処置を行えるようにしています。また患者鑑賞モニター2台を同時に起動し、手術中の患者を徹底的にモニタリングし、事故発生時、緊急対応が可能なようにAED・酸素呼吸器・無停電電源装置などの機器を装備しています。



 


 

  

 

 

Defibrillator
Oxygen mask
Hyperthermia
Patient sensitivity Monitor

 

 

 

Sterilization System
UPS System
Air Mattress
Endoscope

 


医療ネットワーク

診療協力体制の構築

 

主要な総合病院との診療協力体制を構築して

輪郭手術に関する医療関連情報の相互共有と、緊急患者の診療協力の為に緊密な関係を維持しています。 


 










 





 

 輪郭整形後のアフター管理プログラム



 


完成度を上げる為の輪郭手術後の個々別のアフターケアプログラム

 


 

 

処方箋
痛みや炎症発生を最小化
シャンプーサービス
当院でシャンプーを行います
回復注射
腫れを早く引かせたり
血液循環を良くさせます

 

 

 

スキンケア
皮膚の老廃物を除去します
高周波リンパ管理
リンパの循環を良くし
腫れの引きを早めます
再生レイザー
痣や腫れなどを減少させます






 



PROCESS

NAMU PLASTIC SURGERY

 

輪郭整形の手術過程

 


 

ナムの医療人は安全と患者の満足を最優先に考え、自然な美しさを提供します。





3DCT撮影
放射線3D-CTの撮影を通して
見えない部分まで徹底的に検査
1次分析
3D-CTの撮影写真を基に分析
カウンセリング
担当医療人と親身なカウンセリング



最適の手術方法を選択
安全で最も適応する手術方法を決定
手術法について詳しく説明
手術前の検査
現在の患者の状態、常備薬、血液、心電図など徹底的に検査します
手術の計画・デザイン
手術前、精細に手術計画を立てデザインをし手術時の適確差を上げる。




設計した手術計画に沿って最善を尽くして手術を実施 
手術が計画通りに行なわれたか
もう一度確認します
手術後ケア
多様なアフターケアプログラムで
早い回復と副作用の最小化

 


BEFORE&AFTER

N A M U P LA S T I C S U R G E R Y

 


 







 




 

電話番号
+82 10 6208 3312
ID: namu.jp
ID: namujp
Eメール相談
姓名
内容