Plastic Surgery 

SPECIFICITY 


 

 

何故の皮膚科は特別なのか?






  01 |

徹底した皮膚診断

ナム整形外科


皮膚科担当医療人による、個人の状態に合わせて、最適な施術方法で繊細な施術  


 

  02 |

個人プログラム


 

症状の原因と皮膚のタイプに沿って1:1の個人プログラム 


 

03 | 

多様なレーザー機器を保有

 

効果と安全性を保障された、多様なレーザー装備を使用するので安心な施術


 

04 |
過剰な診断はしない。必要な施術だけを実施

 

カウンセリングを通して、本当に必要な施術だけを提案。安全第一の皮膚科 


 


  


WHAT?

NAMU PLASTIC SURGERY

 

毛穴・傷跡施術とは?

 

 

 

弾力が落ちて毛穴が大きくなりニキビや外傷により傷跡が深く窪まったり隆起された皮膚を改善!

個人別の傷跡の形や深さを考慮して皮膚のキメをケアするソリューションです。 




Point 01

​                             

 

Point 02

​                                  

  

Point 03

​                               


毛穴縮小・傷跡改善 


皮膚のキメを改善 

 

小じわ改善・弾力の増加

 

 





WHO?

NAMU PLASTIC SURGERY

 

施術対象者

 









01 大きくなった毛穴

02 深く窪んだニキビ跡

03 外傷による傷跡

04 小じわ

05 ニキビ治療後の皮膚の赤み







HOW?

NAMU PLASTIC SURGERY

 

毛穴・傷跡の施術方法

 




カウンセリング
クレンジング/麻酔 
毛穴・傷跡  
注意事項の説明







SOLUTION

NAMU PLASTIC SURGERY

 

毛穴・傷跡ケアのソリューション 

 








01| 毛穴/傷跡発生の原因


 

毛穴→皮脂の過分泌・皮膚の老化・不規則な睡眠習慣 

    油っぽい食べ物をよく食べる・ストレス


傷跡→・ニキビ・火傷・皮膚疾患・外傷・手術後によるもの

 


 

02| 形状


 

 

 

 

ケロイド性傷跡 

ローリン型傷跡 


アイスピック型傷跡

周辺の皮膚よりぷっくり

隆起した状態 


周辺の皮膚よりぷっくり

隆起した状態  

先が尖った傷跡

 


 

ボックス型傷跡 

毛穴の傷跡 

毛穴

角ばった状態で広がった傷跡 


毛穴に一致した

深くぼこっとした状態  

広がった毛穴

傷跡のような毛穴 

  


 

03| 毛穴/傷跡の治療法 


 

フラクセルレイザーや高周波装備を利用して毛穴の縮小や傷跡復元治療が進行されます。


多様な傷跡形態と症状の違いにより個々に合った治療法で施行していきます。レイザー治療と再生プログラムを並行し、効果的で結果の満足度が高くなるよう皮膚科専門医が治療していきます。









ディアジEX


フラクセルと高周波の効果を同時に!!

深い真皮層にもテーリングをし、窪んだ傷跡や大きくなった毛穴も改善して滑らかな皮膚へ 。

・毛穴縮小 

・ニキビ跡

・小じわの改善

・皮膚弾力の増加


施術時間:1時間30分

麻酔方法:麻酔クリーム







デュエRF

Thermalリフト施術と“フラックショナル高周波施術FractionalRF”が同時に可能である皮膚のキメ復元ソリューション 


 ・毛穴縮小

 ・各傷跡改善

 ・小じわ改善

 ・Vリフティング


施術時間:1時間

麻酔方法:なし







SPECIALTY

NAMU PLASTIC SURGERY

 


NAMU皮膚科の特別なこと 

 

 





 


01

​                

 

02

​                 

  

03

​                


個々の皮膚状態に合わせて適応した

施術プランニング 


効果と安全性を検証された

多様なレイザー整備を保有  

持続的な施術結果チェックと

必要な処置施術

 


 



BEFORE&AFTER

N A M U P LA S T I C S U R G E R Y

 


 
電話番号
+82 10 6208 3312
ID: namu.jp
ID: namujp
Eメール相談
姓名
内容